写真で見る大型バス用移動式リフトの特徴

大型バス用移動式リフト
イタリア RAVAGLIOLI社の移動式リフトは、大型バス、連節バスの修理、整備、板金塗装、架装作業などに大変便利な電動スクリュー方式のリフトです。フロア埋設型の2柱リフトやピットリフトのように土間工事や設置工事が一切不要なので導入コストが安く済みます。固いコンクリートの床の上であれば一人で楽に移動させることができ、工場内のどこででも手軽にリフトアップできます。さらに、手軽な移動式リフトにもかかわらず、高い安全性と優れた安定性を備えています。

 

大型バス用移動式リフト
リフト後部の油圧式牽引ジャッキのバーを上下させることによりリフトの固定が解除され、作業者一人でも楽にリフトを移動させることができます。

 

大型バス用移動式リフト
そして車のタイヤにリフティングフォークを差し込むだけでリフトを簡単にセットすることができます。油圧牽引ジャッキのレバーを引くか、ペダルを踏むことでリフトの底がフロアに接地し、しっかり固定されます。

 

大型バス用移動式リフト
親機の電源ケーブルを3相200Vのコンセントに繋げます。

 

大型バス用移動式リフト
各車輪にリフトをセットしたら子機のケーブルを全て親機に接続すればセッティング完了です。

 

大型バス用移動式リフト
あとは主電源スイッチをONにし、運転ボタンを押すだけで、大型車両を簡単にリフトアップすることができます。

 

大型バス用移動式リフト
リフトの上昇・下降には安全性を高めるためにデッドマンスイッチを採用しています。スイッチを押している間だけリフトが作動し、スイッチから指を離すとリフトは停止します。
RAV240 7tリフトでは、どのリフトからでも同調運転で上昇・下降操作ができます。操作モードセレクタースイッチの切り替えにより、リフト毎の単独運転はもちろんのこと、前後2基ずつの上下動もできます。また、各リフトに非常停止ボタンが装備されています。

 

大型バス用移動式リフト
リフト間では確実なシンクロ(同調)を行います。PLCプログラミングコントローラーを備えており、リフト間が許容された揚程差を超えると安全機能が働きリフトの動作を停止させますので安全にご使用いただけます。

 

大型バス用移動式リフト
リフトの揚程は1750mm以上ありますので、大型車両の下回りのあらゆる作業に充分なスペースが確保できます。一人で楽に移動できるリフトが大型のバスやトラックを床から1750mm以上も持ち上げてしまう光景に、最初は驚かれるかと思いますが、RAVAGLIOLI社の移動式リフトは車の外側からタイヤにフォークを差し込んでリフトアップするので、揺れや振動にも強く、安定性に優れているのです。

 

大型バス用移動式リフト
設置工事・ピット工事は一切不要です。フロア埋設型の2柱リフトやピットリフトのように土間工事は必要ありません。固いコンクリートの床の上であれば一人で楽に移動させることができ、工場内のどこででも手軽にリフトアップできます。

 

大型バス用移動式リフト
導入コストが安く、大型バス、連節バスの修理、整備、板金塗装、架装作業などに大変便利な電動スクリュー方式のリフトです。ノンステップバスにも最適です。

 


  バス・トラック・大型車用移動式整備リフト


  連節バス用移動式整備リフト

コメントは受け付けていません。